アップル・クアルコム和解、各地の訴訟取り下げ

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=有光裕】米アップルと米半導体大手クアルコムは16日、世界各地で争っている訴訟をすべて取り下げることで合意し、和解したと発表した。クアルコムが要求した特許料が高すぎると主張するアップルと、アップルが知的財産権を侵害していると訴えるクアルコムが対立していた。

 今回の和解には、アップルによるクアルコムへの金銭の支払いが含まれるが、両社は金額を公表していない。両社は新しく6年間の供給契約を結ぶことでも合意した。クアルコムは次世代通信規格「5G」に対応するスマホ向けの半導体の開発で先行しており、アップルは5Gに対応するスマートフォンに、クアルコムの製品を搭載する見込みだ。

540860 0 経済 2019/04/17 11:14:00 2019/04/17 11:14:00 2019/04/17 11:14:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ