「令和」記念切手シート、3種販売へ…日本郵便

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「令和」記念切手の印刷公開の動画はこちら

印刷された「令和元年」と記された特別切手シート(18日午後、東京都北区で)=松本拓也撮影
印刷された「令和元年」と記された特別切手シート(18日午後、東京都北区で)=松本拓也撮影

 日本郵便は18日、新元号「令和」の文字が記された特別な切手シート計3種類を売り出すと発表した。4月26日以降に順次、郵便局の窓口や、インターネットを通じて販売する。

 500円切手の2枚セットは、日本画家・横山大観によるものなど、いずれも富士山がデザインされており、台紙部分には「令和元年」と記されている。5月中に発売する予定だ。このセットは、2019年用お年玉付き年賀はがきなどの特別賞品にもなっており、今月20日に抽選が行われる。

 このほか、「平成」と「令和」の文字がそれぞれ記された82円切手2枚セットは26日から、書道家の武田双雲さんが書いた「令和」の文字が印刷された82円切手5枚とクリアファイルのセットは5月1日から販売する。

 18日には、国立印刷局王子工場(東京都北区)で、500円切手の2枚セットの印刷が行われ、報道陣に公開された。

543216 0 経済 2019/04/18 21:25:00 2019/04/18 23:52:49 2019/04/18 23:52:49 印刷された「令和元年」と記された特別切手シート★★動画あり★★(18日午後1時42分、東京都北区の「国立印刷局王子工場」で)=松本拓也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190418-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ