ニタマとよんたま、舞妓のふく珠さんとおまいり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「たま神社」におまいりした、ふく珠さんとニタマ(紀の川市で)
「たま神社」におまいりした、ふく珠さんとニタマ(紀の川市で)

 近鉄百貨店和歌山店で22~28日に開かれる物産展「第9回大京都展」を前に、京都・宮川町の舞妓まいこ、ふくたまさん(20)が21日、和歌山県紀の川市の和歌山電鉄貴志駅を訪問した。

 ふく珠さんは、貴志駅構内にある三毛猫駅長「たま」をまつる「たま神社」に参拝。貴志駅長の「ニタマ」や、伊太祈曽駅(和歌山市)の駅長「よんたま」とともに、大京都展の盛況を祈願した。

 ふく珠さんは、駅の利用客らに京都の銘菓を配ってPR。「京都のおいしいものやきれいな工芸品がぎょうさんあるので、皆さん、どうぞ来ておくれやす」と来場を呼びかけた。

 大京都展では、約60店舗が出店。京都と和歌山の地場産品を組み合わせた商品や、限定の菓子なども並ぶ。期間中、舞妓による舞の披露もある。問い合わせは近鉄百貨店和歌山店(073・433・1122)。

無断転載禁止
598451 0 経済 2019/05/23 13:12:00 2019/05/23 13:12:00 2019/05/23 13:12:00 ニタマ(左)に「大京都展」をPRするふく珠さん(5月21日午前11時14分、紀の川市で)=吉田清均撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190521-OYT1I50074-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ