アマゾンで注文のライフ生鮮品、最短2時間で配達

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 インターネット通販大手アマゾンジャパンと食品スーパー大手ライフコーポレーションは30日、生鮮品や総菜などの宅配で提携すると発表した。アマゾンのサイトで注文を受け、近隣のライフの店舗から、アマゾンの配達員が届けるサービスを始める。注文から最短2時間で届けることが可能という。

 アマゾンの有料会員向けサービス「プライムナウ」で、ライフの商品を選べるようにする。今年中に東京都内の一部地域で始めるが、商品数や対象店舗などはこれから決める。

 両社はそれぞれネットスーパー事業を手がけている。提携を通じて、アマゾンは生鮮品や総菜などの品ぞろえの拡充を図る。ライフもアマゾンの配送網を活用することで、利用者を増やす狙いがある。

 生鮮品などをネットで注文し、自宅で受け取るネットスーパーは今後も利用者が増えると見込まれ、ネット通販企業と流通大手の連携が広がっている。アスクルとセブン&アイ・ホールディングスが生鮮品販売で提携したほか、楽天と西友もネットスーパーを共同運営している。

無断転載禁止
611038 0 経済 2019/05/30 13:05:00 2019/05/30 13:05:00 2019/05/30 13:05:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ