成田国際線は「顔パス」で…NECが新システム

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「顔パス」で搭乗ゲートなどを通過できる(31日、東京都港区で)
「顔パス」で搭乗ゲートなどを通過できる(31日、東京都港区で)

 NECは31日、顔認証技術を用いた空港での搭乗手続きシステムを報道陣に公開した。パスポートと搭乗券を提示するチェックインの際、利用客の同意が得られれば、専用機械が顔写真を撮影・登録。その後の搭乗ゲートなどを「顔パス」で通過できる仕組みだ。

 成田空港で2020年春に導入され、全日本空輸と日本航空の出国手続きで活用される予定だ。

パスポートや搭乗券とともに顔写真を登録する(31日、東京都港区で)
パスポートや搭乗券とともに顔写真を登録する(31日、東京都港区で)

 手続きを簡略化することで乗客の待ち時間の短縮や、空港スタッフの削減につなげる。現在はチェックインのほか、手荷物預け、保安検査、搭乗ゲートでパスポートや搭乗券を提示する必要があるが、チェックイン時の1回に集約される。NECのシステムは、米国のアトランタ空港でも導入されている。

無断転載禁止
613572 0 経済 2019/05/31 18:45:00 2019/05/31 21:46:56 2019/05/31 21:46:56 顔をかざすだけで搭乗ゲートなどを通過できる(東京都港区のNECで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190531-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ