コメダ「全国制覇」全都道府県に出店、最後は…

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「コメダ珈琲店」の店内はコーヒーや朝食を楽しむ客であふれた(7日、青森市で)
「コメダ珈琲店」の店内はコーヒーや朝食を楽しむ客であふれた(7日、青森市で)

 コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」を展開するコメダ(名古屋市)は7日、青森市浜田のイトーヨーカドー青森店1階に青森県内で初めて出店した。この日は、生活雑貨店「ロフト」もヨーカドー店内にオープンした。

 コメダは、ヨーカドー1階に出店。空白県だった青森県内への出店で、全47都道府県への出店を達成した。午前7時のオープン前には約30人が列を作り、開店と同時に店内はコーヒーや朝食を楽しむ客であふれた。

 列の先頭で並んだ、近くに住む船員の男性(23)は午前3時から開店を待った。男性は、「東京で一度コメダに行ったことがあり、どうしてももう一度行きたいと思っていた」とうれしそうに話した。

 コメダのスーパーバイザーを務める川瀬優和さんは「青森の人にも朝食を楽しむ文化を満喫してほしい」と語った。

 ロフトも、県内初進出となる。売り場面積は832平方メートルで、文具や化粧品などを販売する。

無断転載禁止
627653 0 経済 2019/06/08 18:29:00 2019/06/08 20:09:56 2019/06/08 20:09:56 県内に初出店した「コメダ珈琲店」の店内にはコーヒーや朝食を楽しむ客であふれかえった(7日午前7時15分、青森市で)=塚本康平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190607-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ