貿易巡る緊張増大…G20財務相会議が共同声明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡市で開かれていた主要20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は9日閉幕し、共同声明が公表された。

 声明は世界経済について、米中貿易摩擦の激化などを念頭に「貿易と地政を巡る緊張は増大してきた」と指摘した。先行きについては「本年後半及び2020年に向けて、緩やかに上向く」との見通しを示した。

 巨大IT企業などに対する課税強化策を巡っては、経済協力開発機構(OECD)がまとめた作業計画を承認。20年の合意に向けて「取組を更に強化する」とした。

無断転載禁止
628774 0 経済 2019/06/09 18:25:00 2019/06/09 18:25:00 2019/06/09 18:25:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ