FB独自の仮想通貨「リブラ」1年以内に発行へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=有光裕】米フェイスブック(FB)は18日、独自の暗号資産(仮想通貨)を2020年6月までに発行すると発表した。FBと傘下のサービスの月間利用者数は世界全体で約27億人に上っており、暗号資産の普及が加速する可能性がある。

 FBが発行するのは「リブラ」。使い道は、利用者同士の送金や、サイトで行った買い物の支払いなどを想定している。価格変動が大きくならないよう、複数の通貨の値動きに連動させる。FBは「大勢の人が金融サービスを利用できるようにする」としており、日本など先進国だけでなく新興国や途上国での利用も念頭にあるとみられる。

 FBはリブラの運営で、米クレジットカード会社大手ビザや米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズのほか投資会社、非営利組織(NPO)など約30社・団体と協力し、幅広い利用機会を確保する。20年6月までに協力先を約100社・団体まで増やすことを目指す。

 FBはデジタル広告が売上高の大半を占めるが、大量の個人情報流出や「フェイク(偽)ニュース」の拡散などの影響で収益の伸びが鈍化している。リブラの発行によって収益基盤を多様化する狙いもあるとみられる。

無断転載禁止
644801 0 経済 2019/06/18 20:50:00 2019/06/18 20:58:52 2019/06/18 20:58:52

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ