米中貿易摩擦、一時的な「休戦」に合意…香港紙

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)は27日、米中貿易摩擦について、両政府が一時的な「休戦」に合意したと報じた。貿易協議を再開するため、トランプ米大統領は約3000億ドル(約32兆円)相当の中国製品に最大25%の関税を上乗せする「第4弾」の制裁関税の発動を延期するとしている。

 同紙は、米中3人の消息筋の話として、休戦の期間は6か月間の可能性があるとしている。共同文書を出すことも検討しているという。トランプ氏と中国の習近平シージンピン国家主席は主要20か国・地域(G20)首脳会議に合わせ、29日に会談する。トランプ氏は合意できなければ「第4弾」を発動すると強調していた。

無断転載禁止
660656 0 経済 2019/06/27 20:52:00 2019/06/27 20:52:00 2019/06/27 20:52:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ