NYダウ、一時初めての2万7000ドル台

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】11日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)は買い注文が先行し、一時、終値の最高値(2万6966ドル)を超え、初めて2万7000ドル台に乗せた。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が10日の議会証言で早期の利下げの可能性を示唆したことで、リスクをとって株を買う動きが強まっている。

 11日午前11時20分(日本時間12日午前0時20分)現在、前日終値比181・15ドル高の2万7041・35ドルで取引されている。

無断転載禁止
687027 0 経済 2019/07/12 00:52:00 2019/07/12 01:06:52 2019/07/12 01:06:52

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ