コスプレのまちPR、名古屋・大須版ガイド作成

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

名古屋市が作成した「コスプレホストタウンガイド(大須版)」
名古屋市が作成した「コスプレホストタウンガイド(大須版)」

 名古屋市は、アニメやゲームの登場人物になりきる「コスプレ」のまま入店できる飲食店などをまとめた冊子「コスプレホストタウンガイド(大須版)」(A5判、8ページ)=写真=を作成した。市内の観光案内所やコスプレ撮影可能な施設などで手に入る。

 8月2~4日に市内で「世界コスプレサミット」が開催されるのを前に、「コスプレを日本一楽しむことができるまち」を目指す同市と大須商店街が連携して冊子をつくった。

 冊子には、同商店街でコスプレ入店可能な計74店を記した地図や、各店舗の概要のほか、中村公園や名古屋城など、市内でコスプレ撮影ができる施設が掲載されている。対象店舗は、市作成の「ウェルカムステッカー」を掲示している。

無断転載禁止
689905 0 経済 2019/07/13 14:27:00 2019/07/13 14:27:00 2019/07/13 14:27:00 名古屋市が作成した「コスプレホストタウンガイド(大須版)」(名古屋市役所で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190712-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ