韓国、早期撤回へ圧力…日本は「反論する」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日韓両政府は、23日からスイス・ジュネーブで開かれる世界貿易機関(WTO)の一般理事会で、日本政府が発動した韓国に対する輸出規制の強化について、双方の主張を述べる考えだ。

 韓国は、一般理事会の議題として「日本による輸出規制措置」を提起した。国際世論に働きかけることで、日本政府が早期の撤回に応じるよう圧力をかける狙いがあるとみられる。日本政府関係者は、「韓国が意見を述べるのであれば、日本は反論する」としており、安全保障の観点から行われた適切な措置であることなどを説明する方針だ。

無断転載禁止
690754 0 経済 2019/07/14 08:48:00 2019/07/14 08:48:00 2019/07/14 08:48:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ