JR駅に無人コンビニ「現金使えず」「酒・たばこ扱わず」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

開業する無人店舗のイメージ(JR東日本提供)
開業する無人店舗のイメージ(JR東日本提供)

 JR東日本は30日、中央線の武蔵境駅(東京都武蔵野市)に無人のコンビニエンスストアを開業する。

 自社グループのコンビニ「ニューデイズ」で、初めての取り組みとなる。買い物客が自らセルフレジで軽食や飲み物、雑貨などのバーコードを読み取らせて、Suica(スイカ)などの交通系ICカードやクレジットカードで決済する。現金は使えない。年齢確認が必要なたばこや酒類は扱わない。

 商品補充などは、同じ駅構内にある別の店舗の従業員らが行う予定だ。万引き対策として防犯カメラを設置し、不審な動きをする客がいた場合、別店舗の従業員が駆けつける。

 JR東は今後も首都圏を中心に無人店舗を増やしていく方針だ。無人店舗は人手不足対策として、コンビニ大手各社で検討が進められている。ローソンも近く実証実験を行う予定だ。

無断転載禁止
712619 0 経済 2019/07/28 18:49:00 2019/07/29 07:14:17 2019/07/29 07:14:17 開業する無人店舗のイメージ。対面式のレジカウンターがない(JR東日本提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190728-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ