HIS、ユニゾTOBへの応募なし…株主支持得られず

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)は24日、不動産会社ユニゾホールディングスに対して行っていた株式公開買い付け(TOB)への応募がなかったと発表した。ユニゾがTOBに反対を表明し、友好的な買収を実施する「ホワイトナイト」が登場して対抗TOBを行ったため、HISはユニゾ株主の支持を得られなかった。

 HISによるTOBは、1株当たりの買い付け価格を3100円とし、23日が期限だった。HISは今後の方針について、「検討中で、現時点において確定している事実はない」としている。

 一方、ソフトバンクグループ傘下の米不動産投資ファンドを運営する「フォートレス・インベストメント・グループ」は、ユニゾの賛同を得たうえで、HISを上回る1株4000円でのTOBを10月1日を期限として実施している。

無断転載禁止
760273 0 経済 2019/08/24 17:28:00 2019/08/24 17:28:00 2019/08/24 17:28:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ