韓国は「グループBに」…ホワイト国から除外の政令施行

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は28日、輸出手続き簡略化の優遇措置を受けられる対象国「グループA(ホワイト国)」から韓国を除外する政令を施行した。7月の半導体材料3品目に続く、韓国向け輸出管理強化の第2弾となる。

 世耕経済産業相は27日の閣議後の記者会見で「輸出管理を適切に実施するための(国内の)運用見直しだ。日韓関係に影響を与えることは意図していない」と改めて強調した。

 政令施行で韓国はグループBに入る。例えば、日本企業が軍事転用の恐れがある規制品目を輸出する場合、グループA向けなら原則3年間、個別の許可手続きが免除されるが、韓国はこうした優遇の対象外になる。ただ、日本企業が厳格な輸出管理を行うなどの要件を満たせば、優遇措置の対象とならない国向けの別の簡略化措置を利用できる。

無断転載禁止
765623 0 経済 2019/08/27 18:49:00 2019/08/28 00:21:57 2019/08/28 00:21:57

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ