8%適用商品、セブンは「*」…ローソン・ファミマは「軽」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

10月1日以降のセブン―イレブンのレシートのイメージ(セブン―イレブン・ジャパン提供)
10月1日以降のセブン―イレブンのレシートのイメージ(セブン―イレブン・ジャパン提供)

 セブン―イレブン・ジャパンは4日、10月の消費税率引き上げに合わせて導入される軽減税率制度に対応するための新たな価格表示を発表した。8%の軽減税率が適用される飲食料品などには、レシートに「*」のマークを記す。店内の値札でも、本体価格の横に「*」のマークを付ける。

 セブンなどの大手コンビニエンスストアは、消費増税に伴い、電子マネーなどによるキャッシュレス決済をすると、その場でポイントを還元する実質値引きを行う。セブンはレシートに、還元額を記し、実質的にいくら値引きされたか、消費者がわかるようにする。

 一方、ローソンとファミリーマートは、軽減税率対象商品には「軽」を表示する。また、セブンは原則、レシートに税抜きの本体価格を表示するが、ローソンとファミリーマートは税込み価格で、一部で対応が異なっている。

無断転載禁止
779165 0 経済 2019/09/04 18:37:00 2019/09/04 22:37:09 2019/09/04 22:37:09 10月1日以降のセブン―イレブンのレシートのイメージ(セブン―イレブン・ジャパン提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190904-OYT1I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ