iPhone11、カメラ機能を大幅強化…11月から動画配信も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【クパチーノ(米カリフォルニア州)=小林泰明】米アップルは10日、本社のある米カリフォルニア州クパチーノで新商品の発表会を開き、主力のスマートフォンの新型機種「iPhone(アイフォーン)11」の3機種を披露した。

 新たに発表したのは「11」、「11 Pro」、「11 Pro Max」。カメラ機能を大幅に強化し、写真などを超広角で撮影できるようにした。「11 Pro」など上位機種の背面には三つのレンズを搭載し、超広角、広角、望遠の「トリプルカメラ」で、様々な写真を撮れるようにした。

 「11」の日本での販売価格は、7万4800円(税別)からで、昨年発表した「XR(テン・アール)」の発売時より1万円安く設定した。「11 Pro」は10万6800円(同)から、「11 Pro Max」は11万9800円(同)からとなる。9月20日に発売する。ティム・クック最高経営責任者(CEO)は10日の発表会で、「画期的な技術と高度な機能を備えた全く新しいアイフォーンだ」と述べた。

 アップルは独自の番組や映画を配信する定額制の動画配信サービス「アップルTV+(プラス)」も11月1日から始めると発表した。月額600円に価格を抑えたほか、アイフォーンなどの新製品を購入した場合、1年間は無料にする。アイフォーンなどの製品とサービスの両輪で稼ぐ体質作りを急ぐ。

無断転載禁止
788867 0 経済 2019/09/11 04:10:00 2019/09/11 09:52:27 2019/09/11 09:52:27

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ