韓国、日本をWTO提訴…半導体3素材「政治的動機で狙った」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】韓国産業通商資源省は11日午前、日本が韓国に対し7月4日に発動した半導体材料など3品目の輸出管理厳格化措置について、世界貿易機関(WTO)に提訴した。提訴の前提となる2国間協議を日本に要請した。

 3品目は、半導体の洗浄に使うフッ化水素、スマートフォンのディスプレーに使われるフッ化ポリイミド、半導体の基板に塗る感光剤のレジストだ。厳格化措置により、個別の輸出契約ごとに政府への申請が必要になったが、これまで3件の輸出許可が出たことが確認されている。

 兪明希ユミョンヒ通商交渉本部長は、日本の措置について「韓国大法院(最高裁)の徴用工判決と関連した政治的な動機により、韓国を狙って取られた」と非難した。

 その上で、日本が〈1〉韓国を特定したことで差別禁止、最恵国待遇の義務に違反〈2〉輸出制限措置の設定の禁止義務に違反〈3〉政治的理由で貿易を恣意しい的に制限し、貿易規定を公正に運営する義務に抵触した――と、提訴の理由を説明した。

無断転載禁止
789006 0 経済 2019/09/11 09:52:00 2019/09/11 13:49:02 2019/09/11 13:49:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ