前沢氏「宇宙に行くため辞任、新事業もやりたい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見で手を重ねる(右から)前沢・ZOZO前社長、沢田・ZOZO新社長、川辺・ヤフー社長(12日午後6時30分、東京都目黒区で)=川口正峰撮影
記者会見で手を重ねる(右から)前沢・ZOZO前社長、沢田・ZOZO新社長、川辺・ヤフー社長(12日午後6時30分、東京都目黒区で)=川口正峰撮影

 インターネットの検索サイトや通販サイトなどを運営するヤフーは12日、衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZOの株式50・1%を取得し、子会社化すると発表した。ネット通販事業のてこ入れを図り、米アマゾン・ドット・コムや楽天に対抗する。

 ヤフーは10月上旬に株式公開買い付け(TOB)を行ってZOZO株を1株2620円で取得する。買収額は4007億円に上る。

 ZOZOは同日、創業者で筆頭株主の前沢友作社長の退任を発表し、後任社長には沢田宏太郎取締役(48)が就いた。ZOZO株の約36%を持つ前沢氏は、約30%をヤフーに売却する意向だ。ZOZOは東証1部上場を続ける。

 12日に東京都内で記者会見したヤフーの川辺健太郎社長は、「(両社は)利用者の年齢層が異なり、補完効果が望める。国内ネット通販事業でナンバーワンを目指す」と意欲を示した。

 ヤフーは、ゾゾタウンとの連携で、自社で展開するネット通販サイトに若い利用者を取り込む。ソフトバンクと子会社のヤフーが手がけるスマートフォン決済サービス「ペイペイ」のゾゾタウンでの展開も進める。ZOZOは割引サービスや自社ブランドの不振で業績が低迷しており、ヤフー傘下で業績回復を目指す。

 前沢氏も会見し、退任理由について、「(米企業が計画する月旅行への搭乗者として)宇宙にどうしても行きたいと、すっきり辞任となった。新事業もやりたい」と説明した。また、進退についてソフトバンクグループの孫正義会長兼社長に相談した結果、ヤフーによる買収が決まったことも明らかにした。

無断転載禁止
792801 0 経済 2019/09/12 21:48:00 2019/09/12 23:09:38 2019/09/12 23:09:38 ヤフーによるZOZOの連結子会社化の記者会見でフォトセッションに臨む(左から)前沢・ZOZO前社長、沢田・新ZOZO社長、川辺・ヤフー社長(12日午後6時30分、東京都目黒区で)=川口正峰撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190912-OYT1I50078-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ