東京ディズニーランド、来年4月に新エリア…「美女と野獣」の名場面巡り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 オリエンタルランドは19日、2020年4月15日に東京ディズニーランド(千葉県浦安市)の新エリアをオープンすると発表した。ディズニー映画「美女と野獣」をテーマにしたアトラクションなどが楽しめる。

 現在開発中の新エリアは2017年4月に着工し、約750億円を投資した。大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」は、乗り物に乗って、映画の曲を聞きながら、名場面を巡る。

 このほか、ミッキーマウスなど、ディズニーのキャラクターがライブパフォーマンスを披露する「ファンタジーランド・フォレストシアター」などがオープンする予定だ。

無断転載・複製を禁じます
804056 0 経済 2019/09/19 19:15:00 2019/09/19 19:24:40 2019/09/19 19:24:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ