鹿せんべい値上げ、シカたないか…来月200円に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

10月から値上げされる鹿せんべい(20日、奈良公園で)
10月から値上げされる鹿せんべい(20日、奈良公園で)

 奈良公園(奈良市)のシカのおやつとして知られる「鹿せんべい」が消費増税の影響などで10月1日、10枚1組150円(税込み)から200円(同)に28年ぶりに値上げされる。

 シカの保護活動などに取り組む「奈良の鹿愛護会」によると、来月から消費税が10%に引き上げられることに加え、原材料の高騰もあり、値上げを決めたという。鹿せんべいは小麦粉と米ぬかを混ぜて焼き、直径約9センチ。現在、奈良市内の5社が製造し、奈良公園行商組合などが取り扱い、1か月で約20万組を売り上げているという。

 消費税は2度引き上げられたが、価格は1991年から150円に据え置かれていた。愛護会の蘆村好高あしむらよしたか事務局長は「やむを得ず値上げするが、一部はシカの保護活動にも充てられているので、理解してもらいたい」と話している。

無断転載禁止
806893 0 経済 2019/09/21 13:11:00 2019/09/21 13:11:00 2019/09/21 13:11:00 今回値上がりすることが決まった鹿せんべい(奈良市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190921-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ