東芝メモリ、新社名「キオクシア」のロゴ発表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新社名のロゴを発表する佐野修久常務執行役員(30日、東京都港区で)=中西梓撮影
新社名のロゴを発表する佐野修久常務執行役員(30日、東京都港区で)=中西梓撮影

 半導体大手の東芝メモリホールディングスは30日、10月1日から社名を「キオクシアホールディングス」に変更するのに伴い、新たなロゴを公表した。社名は日本語の「記憶」と価値を表すギリシャ語の「アクシア」を組み合わせた造語で、社内外から公募で選んだ。

 2018年6月に東芝から独立した後も残っていた「東芝」を社名から外して再出発する。ロゴは銀色で、先端性や高品質、未来の可能性を表した。今後は「キオクシア」のブランドで商品展開する。

 年内の上場を目指す。東芝メモリの佐野修久常務執行役員は記者会見で「東芝は大株主であることは間違いないが、東芝グループからは独立した存在だ」と強調した。

無断転載禁止
821432 0 経済 2019/09/30 22:27:00 2019/09/30 22:27:00 2019/09/30 22:27:00 新社名のロゴを発表する佐野修久常務執行役員(30日、東京都港区で)=中西梓撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190930-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ