「2画面折りたたみ」米MSがスマホ市場再参入へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2画面の折りたたみ式「スマホ」(右)を発表するマイクロソフト幹部(ニューヨークで)=小林泰明撮影
2画面の折りたたみ式「スマホ」(右)を発表するマイクロソフト幹部(ニューヨークで)=小林泰明撮影

 【ニューヨーク=小林泰明】米マイクロソフト(MS)は2日、折りたためる2画面のスマートフォン「サーフェス・デュオ」を2020年の年末商戦までに発売すると発表した。同社にとってスマホ市場への再参入となる。

 5・6インチの画面を二つ備え、広げると8・3インチの大画面になる。基本ソフト(OS)はグーグルのスマホOS「アンドロイド」を搭載する予定だ。

 ニューヨークで2日開いた発表会で、マイクロソフト幹部は「二つのことを簡単にできる強力な製品だ」と説明した。デュオをスマホとは呼ばずに「2画面付きのデバイス」とし、電話機能のついた新型端末だと強調した。日本での発売は未定という。

 MSは自前のOSを搭載したスマホ「ウィンドウズフォン」を販売していたが、17年に販売不振でスマホ市場から撤退していた。

無断転載・複製を禁じます
825683 0 経済 2019/10/03 10:37:00 2019/10/03 10:44:04 2019/10/03 10:44:04 2画面の折りたたみ式「スマホ」(右)を発表するマイクロソフト幹部(ニューヨークで)=小林泰明撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191003-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ