新型EVが続々…東京モーターショーあす開幕

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京モーターショーで事前公開されたホンダの小型EVなど(23日午前、東京都江東区で)=西孝高撮影
東京モーターショーで事前公開されたホンダの小型EVなど(23日午前、東京都江東区で)=西孝高撮影

 第46回東京モーターショーの報道向けの事前公開が23日、東京都江東区の東京ビッグサイトで始まり、各社が電気自動車(EV)の新型車などを出展した。24日開幕で、一般公開は25日~11月4日。

大勢の報道関係者が集まる中で行われた新型「FIT」の発表会(23日午前9時13分、東京都江東区で)=西孝高撮影
大勢の報道関係者が集まる中で行われた新型「FIT」の発表会(23日午前9時13分、東京都江東区で)=西孝高撮影

 ホンダは、来年中に国内で発売する小型EV「Honda e」を公開した。人工知能(AI)による音声認識機能を備え、運転手が話しかけることで目的地などが設定できる。マツダは同社として初の量産型EVを初公開し、日産自動車も軽自動車規格やSUV(スポーツ用多目的車)のEV試作車を公開した。

 東京モーターショーには、国内外の約190の企業・団体が参加する。25日は午後2時から午後8時、以後は午前10時から午後8時(日曜、休日は午後6時まで)。入場料は当日券が大人2000円(前売り1800円)、高校生以下無料。

無断転載禁止
859244 0 経済 2019/10/23 12:12:00 2019/10/23 12:20:14 2019/10/23 12:20:14 東京モーターショーの事前公開で新型車「Honda e」について説明するホンダの八郷隆弘社長(23日午前8時57分、東京都江東区で)=西孝高撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191023-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ