米雇用、10月は12万8千人増…予想上回る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=山内竜介】米労働省が1日発表した10月の雇用統計(季節調整済み)によると、非農業部門の就業者数は前月より12万8000人増だった。市場予想(約9万人増)を大きく上回り、米雇用の底堅さが示された。

 就業者数の拡大ペースは9月(18万人増、改定後)から鈍化した。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の工場などで約4万6000人が参加した大規模なストライキが押し下げ要因となった。

 失業率は3・6%で、約50年ぶりの低水準だった前月(3・5%)からやや上昇した。平均時給は前年同月比3・0%増だった。時給の伸びは物価の動向に影響を与えるため、市場の注目度が高い。

無断転載・複製を禁じます
877248 0 経済 2019/11/01 23:09:00 2019/11/01 23:09:00 2019/11/01 23:09:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ