野村HD子会社、110億円の利益没収・罰金…伊大手銀の損失隠しに関与

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=池田晋一】イタリア・ミラノの裁判所は8日、同国の大手銀行「モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ」の損失隠しに関与したとして、野村ホールディングス(HD)の英国子会社に対し、345万ユーロ(約4億円)の罰金と、8800万ユーロ(約106億円)の利益を没収する判決を言い渡した。

 野村HDは9日、「判決の内容を十分に精査のうえ、控訴を含めた対応を検討する」とのコメントを発表した。2020年3月期連結決算への影響は軽微だとしている。

 ロイター通信によると、損失隠しは野村HDの子会社とドイツ銀行が09年、モンテ・パスキに対して提供したデリバティブ(金融派生商品)取引を通じて行われたという。検察側は、この取引が、モンテ・パスキがライバル行を買収した際に生じた20億ユーロ以上の損失を隠すのに使われたと主張している。

無断転載禁止
889831 0 経済 2019/11/09 12:01:00 2019/11/09 16:04:43 2019/11/09 16:04:43

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ