旅は手ぶらで、服や靴もホテルにお届け…ANAHD傘下会社が新サービス

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

手ぶら旅行の魅力を語る綾瀬はるかさん(3日、東京都港区で)
手ぶら旅行の魅力を語る綾瀬はるかさん(3日、東京都港区で)

 ANAホールディングス傘下の旅行会社「ANAセールス」(東京)は3日、旅先で身に着けたい服やバッグなどを届ける「手ぶら旅行サービス」を始めたと発表した。服などは現地で返却できるため、かさばる衣類を持ち運ぶ必要がなくなるという。

 事前にインターネットで申し込めば、服や靴、バッグのセットのほか、カメラ、ドライヤーなどの家電が宿泊先のホテルや旅館に届けられる。いずれも当面の価格は最長2泊3日で2000円(税込み)。服を借りる場合、12の組み合わせから選べる。

 3日に東京都内で行われた発表会に出席した女優の綾瀬はるかさんは「何を着ていくかの悩みが軽減され、洗濯物も減るのでより時間を大切にできると思う」とアピールした。

無断転載禁止
931494 0 経済 2019/12/03 19:30:00 2019/12/03 20:33:53 2019/12/03 20:33:53 手ぶら旅行の魅力を語る綾瀬はるかさん(12月3日午前11時23分、東京都港区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191203-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ