みずほ証券、50歳以上対象に早期退職制度

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 みずほ証券は来年1月、50歳以上の社員を対象とする早期退職制度を設ける。年1回をめどに希望者を募り、6か月間、再就職先を探してもらう。見つからない場合はそれまでの業務を続けることができる。リストラ目的ではなく、キャリア形成などに役立ててもらうことが狙いだという。

 50~63歳の社員と定年後の嘱託社員の計約1100人が対象となる。自分で再就職先を探すコースと、会社が契約する紹介業者を通じて探すコースを設ける。退職金は原則、給与の3~24か月分を割り増しし、紹介業者を利用するコースでは半額となる。

無断転載禁止
931958 0 経済 2019/12/03 22:50:00 2019/12/03 22:50:00 2019/12/03 22:50:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ