ホンダの二輪車、累計生産4億台に…最多車種は「スーパーカブ」約1億台

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ホンダの「スーパーカブ」
ホンダの「スーパーカブ」

 ホンダは19日、二輪車の累計生産台数が4億台を超えたと発表した。1949年の量産開始から70年で到達した。車種別で最も生産台数が多かったのは「スーパーカブ」シリーズで、約1億600万台を生産した。

 累計1億台は1997年に達成したが、販売は日本市場が中心だった。この間、新興国での普及を見込んで現地生産を始め、インドネシア、タイなどで販売を拡大してきた。2018年には年間生産台数が初めて2000万台を超えた。

 ホンダは現在、21か国35拠点で、排気量50ccの原付きバイクから1800ccの大型まで幅広い車種を生産している。市場占有率は約3割で、世界最大の二輪車メーカーとなっている。

 二輪事業本部長の安部典明常務執行役員は「インドやバングラデシュなど今後成長する市場を強化し、5年後には5億台を達成したい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
960832 0 経済 2019/12/19 19:10:00 2019/12/19 19:10:00 2019/12/19 19:10:00 ホンダの「スーパーカブ」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191219-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ