昨年の韓国人訪日客25%減、8年ぶり前年を下回る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本政府観光局が17日発表した2019年の訪日外国人旅行者数で、日本を訪れた韓国人は前年比25・9%減の558万4600人だった。東日本大震災があった11年以来、8年ぶりに前年を下回った。

 韓国を除く主要19か国・地域では過去最高となり、訪日客全体では2・2%増の3188万2100人と、7年連続で過去最高を更新した。国・地域別のトップは中国で14・5%増の959万4300人だった。2位が韓国で、3位の台湾が2・8%増の489万600人と続いた。

 また、観光庁が同日発表した訪日客の19年の消費額は6・5%増の4兆8113億円と、7年連続で最高を更新した。ラグビー・ワールドカップなどの影響で、滞在期間が長く消費額が多い欧州や豪州からの訪日客が増えたことが全体を押し上げた。1人当たりの消費額は豪州が24万9128円と最も多く、韓国が7万5454円と最も少なかった。

 一方、19年の日本人の海外旅行者数は5・9%増の2008万人で、初めて2000万人を突破した。格安航空会社(LCC)を中心に直行便の就航都市が拡大したことや、改元に伴う10連休が後押しした。

無断転載・複製を禁じます
1005250 0 経済 2020/01/17 16:11:00 2020/01/17 21:57:37 2020/01/17 21:57:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ