読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

国内景気は「輸出が引き続き弱含むなかで製造業を中心に弱さが一段と増しているものの緩やかに回復している」…月例経済報告

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は22日に公表した1月の月例経済報告で、国内景気は「輸出が引き続き弱含むなかで、製造業を中心に弱さが一段と増しているものの、緩やかに回復している」とし、前月と同じ判断を示した。一方、中国経済に対する判断を、3年3か月ぶりに上方修正した。

 中国経済への判断を引き上げたのは、米中両政府が1月、貿易協議の「第1段階」合意文書に署名したことで、中国の製造業の景況感が改善しているためだ。

 国内景気に関する個別項目では、「設備投資」の判断を8か月ぶりに引き下げた。世界経済の減速で、工場などを新設・拡充するための投資が一部で先送りされたことを踏まえた。ただ、研究開発のための投資は伸びており、内閣府は「軽微な修正」と説明している。

 個人消費については「持ち直している」との判断を維持した。

無断転載・複製を禁じます
1013798 0 経済 2020/01/22 17:26:00 2020/01/22 18:55:36 2020/01/22 18:55:36

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)