「iPhone、記録的業績支えた」アップルが最高益

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】米アップルが28日発表した2019年10~12月期決算は、売上高が前年同期比約9%増の918億1900万ドル(約10兆円)、最終利益が約11%増の222億3600万ドルの増収増益となり、ともに最高を更新した。

 スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の売上高が、約8%増の559億5700万ドルとなり、好業績を先導した。昨秋に発売した「11」シリーズがヒットした。腕時計型端末「アップルウォッチ」など周辺機器の販売も好調だった。

 アプリ販売や音楽、動画配信といったサービス部門も約17%増の127億1500万ドルと堅調な伸びを見せた。

 ティム・クック最高経営責任者(CEO)は28日の電話会見で「(販売が好調だった)アイフォーンが記録的な業績を支えた」などと話した。

無断転載・複製を禁じます
1025142 0 経済 2020/01/29 10:26:00 2020/01/29 10:26:00 2020/01/29 10:26:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ