ドコモとメルカリ、決済アプリ連携…相互利用へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NTTドコモと、フリーマーケットアプリ大手のメルカリは4日、両社の決済などのスマートフォンアプリを今年5月から連携させると発表した。メルカリのアプリでドコモのスマホ決済「d払い」を利用できるほか、双方のスマホ決済サービスを、互いの加盟店で利用できるようにする。

 両社は4日、業務提携を結んだ。5月以降、ドコモとメルカリのネットサービスのIDをひもづける。メルカリのアプリ上でドコモの決済アプリの情報が閲覧できるほか、メルカリの買い物でドコモの「dポイント」をためたり使ったりできるようになる。

 両社の利用者数は、メルカリが約1450万人、dポイントが約7300万人。メルカリは若年層が多い一方、ドコモは中高年層が多く、補完性があると判断した。両社は「国内最大級の顧客基盤になる」としている。

 両社は4日に東京都内で記者会見し、ドコモの吉沢和弘社長は「連携で双方のサービスを享受できるようになる」と優位性を強調した。

無断転載・複製を禁じます
1037044 0 経済 2020/02/04 22:07:00 2020/02/04 22:07:00 2020/02/04 22:07:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ