マスク1箱「5万円超」も…高額販売が後絶たず、メルカリが出品削除

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大により品薄になったマスクが高額で転売されていることを受け、フリーマーケットアプリ大手のメルカリはマスクの高額出品の削除を始めた。

 同社は今月4日からサイト上で自制を呼びかけていたが、一般的なマスクとみられる商品1箱(65枚入り)を5万円超で販売する例など、高額販売が後を絶たないため、対応を強化した。

 「楽天市場」を運営する楽天は、1月末に約5万店の出店者に対し注意を呼びかけた。さらに、著しく高い価格の場合にはユーザー保護の観点から、掲載停止などの対応を検討するなど、監視を強めている。

 通販サイトやオークションサイトを運営するヤフーも「必要な方が必要な量の商品を確保できるよう、ご配慮ください」などと呼びかけている。

 どのサイトも、感染不安の高まりに乗じた価格設定をなんとか防ぎたい考えだ。

【随時更新】新型コロナ、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1040693 0 経済 2020/02/06 20:23:00 2020/03/09 14:19:21 2020/03/09 14:19:21

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ