クルーズ船乗客に無償でiPhone2000台…SBとLINE

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 携帯電話大手のソフトバンクと、無料通信アプリのLINEは14日から、新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客ら向けにiPhone(アイフォーン)2000台を順次、無償で貸し出す。船内待機が余儀なくされるなか、乗客の情報不足や不安を解消する狙いがある。

 厚生労働省からの要請を受けて協力した。端末は1部屋に1台と従業員に行き渡るようにする。同船は一部の高齢者らの下船を始めたが、3000人を超える乗客らは原則19日まで船内待機が続く見通し。

 LINEは、通信アプリ「LINE」に、厚労省が情報発信を行う「コロナウイルス対応支援窓口」を設けている。アプリ経由で医師らに健康相談や持病の薬の手配などができるという。

無断転載禁止
1053718 0 経済 2020/02/14 21:18:00 2020/02/14 21:18:00 2020/02/14 21:18:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ