新型コロナ拡大、NTTグループが時差出勤やテレワーク本格化

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、NTTグループは17日から、時差出勤やテレワークの実施を本格化させる。持ち株会社のNTTが、傘下のNTTドコモやNTT東日本・西日本などに対し、積極的に取り組むよう14日に通達した。

 NTTグループの国内従業員は約20万人に上るが、対象部署や実施方法は各社が決める。鉄道の混雑時間帯を避けた出勤やテレビ会議の活用のほか、体調不良の従業員には医療機関での受診を求める。

 NTT傘下のNTTデータは14日、東京都港区の拠点ビルで働く協力会社の男性社員が、新型コロナウイルスに感染したと発表している。NTTデータは濃厚接触者14人に14日間の在宅勤務を指示しており、NTTグループ内では感染防止への意識が強まっている。

 【随時更新】新型コロナ、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1056264 0 経済 2020/02/16 22:24:00 2020/03/10 10:26:34 2020/03/10 10:26:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ