国内初5Gスマホ、シャープが今春発売…「利用者の生活が劇的変化」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

5Gに対応したシャープのスマートフォン(東京都港区で)
5Gに対応したシャープのスマートフォン(東京都港区で)

 シャープは17日、次世代通信規格「5G」に対応した新型スマートフォン「アクオス R5G」を今春発売すると発表した。5G対応スマホの発表は国内初。大容量のデータを瞬時に取り込めるのが特長だ。価格は現行の上位機種と同程度の10万円前後になる見込みだ。

 広角や望遠など四つのカメラを搭載し、被写体や場面に応じて、自動で最適なカメラを選ぶ。超高精細な「8K」動画を撮影できるほか、人工知能(AI)が動画の撮影や編集をする機能も備える。

 持ち運びができる5G対応のルーターも、今春以降に投入する。5Gを利用すれば、映画などの長編動画も数秒でダウンロードできるようになる。シャープの中野吉朗執行役員は記者会見で、「利用者の生活が劇的に変わる」と強調した。シャープは2021年度中に、主力のスマホ「アクオス」シリーズをすべて5Gに対応させる。

 5G対応のスマホを巡っては、韓国サムスン電子など海外メーカーやソニー、京セラなども日本市場への投入を準備している。

無断転載禁止
1058429 0 経済 2020/02/17 23:45:00 2020/02/17 23:45:00 2020/02/17 23:45:00 5Gに対応したシャープのスマートフォン(東京都港区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200217-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ