マスクと高額商品、最高9千円前後で抱き合わせ販売…「コクミンドラッグ」謝罪

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが品薄状態となるなか、全国で192店舗を展開するドラッグストア「コクミンドラッグ」の一部店舗が、マスクを高額商品とセットで販売していたことがわかった。運営会社のコクミン(大阪市)は不適切だったとして抱き合わせ販売を中止した。

 コクミンによると、2月以降、16店舗でマスクを買い求める客に、熱冷ましの冷却シートや栄養ドリンクなどと抱き合わせる形で販売していた。通常のマスクは1箱500円前後だが、最高で9000円前後で売っていたケースもあったという。

 コクミンは、ホームページ上で「誤解を招く恐れのある販売方法を行っていた」とのコメントを出した。広報担当者は取材に、「マスクを購入するお客様に対し、早期治療を目的に栄養ドリンクなども合わせて紹介していく方針を各店舗に示していたが、一部で判断ミスがあった。指導不足で反省している」と釈明した。弁護士らを交えた調査委員会を設置し、原因究明を進めるという。

 公正取引委員会は、「需給が逼迫ひっぱくしている状態で抱き合わせ販売をすることは、独占禁止法上、問題となり得る」との認識を示している。

残り:50文字/全文:541文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1075173 0 経済 2020/02/27 12:51:00 2020/03/09 19:07:12 2020/03/09 19:07:12

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ