つり革に触りたくない…女性に好評「手袋」、売り上げ数倍に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

売り上げが伸びている手洗いできる女性向けの手袋(2月29日、豊島区で)
売り上げが伸びている手洗いできる女性向けの手袋(2月29日、豊島区で)

 新型コロナウイルスの影響でマスクや消毒液などの品切れが相次ぐ中、外出先でつり革などに直接触れなくて済む手袋などの関連商品の需要も高まっている。

 東武百貨店池袋店(東京都豊島区)では、手洗いできる女性向けの手袋の売り上げが例年の5倍超に。春物の手袋は、主に紫外線(UV)対策として買われることが多いが、今年は新型コロナウイルスの感染が深刻化していることから、電車やバスのつり革やドアノブなどからの感染を不安視している女性に好評だという。

 中でも人気の高い抗菌の綿製手袋はすでに売り切れたが、3月上旬には再入荷する予定だという。担当者は「手袋をすることで不安感は和らぐのではないか」と話す。

 同店に入る眼鏡店「メガネさろん」では、メガネレンズのくもり止めが昨年の3倍ほどの売れ行きだ。マスクを着ける人が増えたためとみられ、鈴木隆美たかよし店長は「暖かくなってきたが、くもり止めの需要が例年より長く続いている」と話した。

【随時更新】新型コロナ、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1080803 0 経済 2020/03/01 15:58:00 2020/03/07 16:42:39 2020/03/07 16:42:39 つり革を直接触らずに済む布製の手袋(2月29日午後3時8分、豊島区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200301-OYT1I50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ