ソフトバンク、27日から「5G」開始…月1000円追加で利用可

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ソフトバンクは5日、次世代通信規格「5G」の個人向けサービスを今月27日から始めると発表した。携帯電話の基本料金プランに追加料金月額1000円を支払えば利用できるようになる。今年8月末までの加入者は2年間、追加料金を無料とする。国内携帯電話大手で、5Gサービス開始時期と料金を発表するのは初めて。

 5Gに対応するスマートフォンが必要で、シャープ製など4機種を27日から順次発売する。5Gは、現行の4Gと比べて通信速度が100倍で、通信の遅れも少なくなるほか、多数の端末と同時接続できる。利用可能な地域は当面、東京や千葉、愛知、大阪、福岡など7都府県の一部。

 インターネット中継で行われた発表会で、榛葉淳副社長は「あらゆる体験がスマホでできるようになる。新時代の幕開けだ」と語った。

 5Gサービスは、NTTドコモとKDDI(au)も今春に始める予定だ。

無断転載・複製を禁じます
1088734 0 経済 2020/03/05 14:25:00 2020/03/05 20:16:03 2020/03/05 20:16:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ