マスク1箱を1万6900円で販売、セブン謝罪

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 セブン―イレブン・ジャパンの加盟店が、新型コロナウイルスの感染拡大で品薄が続くマスクを、不当に高い価格で販売していたことがわかった。1箱60枚入りのマスクを1万6900円で売っていたという。

 ツイッターへの投稿で判明した。セブンによると、店舗のオーナーが顧客の要望を受け、インターネットで購入したマスクを、ほぼ同額で販売したという。

 この店舗はすでに販売をやめている。セブンは、「利用者に不快な思いをさせてしまい、申し訳ない。今後は適正な価格で販売するよう加盟店にお願いしていく」としている。

無断転載・複製を禁じます
1089361 0 経済 2020/03/05 20:56:00 2020/03/07 13:35:41 2020/03/07 13:35:41

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ