ネット広告費、初めてテレビ上回る…2兆円突破

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 電通は11日、2019年の国内広告費のうち、インターネット広告が前年比19・7%増の2兆1048億円と、2兆円の大台を初めて超えたと発表した。2・7%減少したテレビ広告(1兆8612億円)も、初めて上回った。

 ネット広告はプラットフォーマーと呼ばれる巨大IT企業向けを中心に、6年連続で2けたの伸びとなった。テレビや新聞など従来型のマスメディア4媒体は3・4%減の2兆6094億円まで減り、ネットに追い上げられている。

 全ての媒体を合わせた総広告費は6・2%増の6兆9381億円で、8年連続のプラスとなった。

 電通は、「デジタル化がさらに進み、広告業界の転換点となった」と分析している。

 新聞は5・0%減の4547億円、雑誌は9・0%減の1675億円、ラジオは1・4%減の1260億円と、いずれも前年割れした。ラグビー・ワールドカップ日本大会や改元などで一時的に増えたものの、台風や長雨など自然災害がマイナスに働いた。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
1102546 0 経済 2020/03/11 19:48:00 2020/03/11 19:48:00 2020/03/11 19:48:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)