読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

MS取締役退任のゲイツ氏、慈善活動に注力へ…新型コロナ対策も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ビル・ゲイツ氏(AP)
ビル・ゲイツ氏(AP)

 【ニューヨーク=小林泰明】米マイクロソフト(MS)は13日、創業者のビル・ゲイツ氏が取締役を退任したと発表した。ゲイツ氏は2008年に経営の一線から退き、14年には会長を退任したが、取締役会には残っていた。今後は慈善活動に注力する。

 ゲイツ氏は1975年にMSを創業。2000年まで最高経営責任者(CEO)を務めた。近年は妻のメリンダ氏と設立した「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の活動に軸足を移し、発展途上国の感染症対策や貧困の改善、教育支援などに取り組んできた。財団は今年2月、新型コロナウイルス対策に最大1億ドルを拠出すると表明している。

 退任後も、MSの経営陣に助言する「技術アドバイザー」の役割は続ける。ゲイツ氏は13日、自身のSNSに「MSは私のライフワークの重要な位置を占めており、今後も会社の目標達成を支援する」と投稿した。

無断転載・複製を禁じます
1107926 0 経済 2020/03/14 06:57:00 2020/03/14 10:16:44 2020/03/14 10:16:44 FILE - In this April 21, 2018, file photo, Bill Gates speaks in Washington. Microsoft co-founder Bill Gates said Friday, March 13, 2020 he is stepping down from the company's board to focus on philanthropy. Gates was Microsoft's CEO until 2000 and since then has gradually scaled back his involvement in the company he started with Paul Allen in 1975. (AP Photo/Jose Luis Magana, File) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200314-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)