高輪ゲートウェイ駅が開業、朝4時台から350人集結

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山手線では西日暮里以来49年ぶりの新駅となる「高輪ゲートウェイ駅」(東京都港区)が14日、田町―品川間に開業した。

開業した高輪ゲートウェイ駅に到着した山手線の始発電車に合図を出す中村多香駅長(手前)(14日午前4時35分、東京都港区で)=西孝高撮影
開業した高輪ゲートウェイ駅に到着した山手線の始発電車に合図を出す中村多香駅長(手前)(14日午前4時35分、東京都港区で)=西孝高撮影
夜明け前から切符を求める人の列ができた高輪ゲートウェイ駅(14日午前5時45分、東京都港区で)=西孝高撮影
夜明け前から切符を求める人の列ができた高輪ゲートウェイ駅(14日午前5時45分、東京都港区で)=西孝高撮影

 新型コロナウイルスの影響でセレモニーは見送られたが、夜明けの開業前から鉄道ファンら約350人が詰めかけ、山手線の一番列車が午前4時35分頃にホームに入ると、乗客から歓声が上がった。

無断転載禁止
1108007 0 経済 2020/03/14 09:26:00 2020/03/14 12:24:03 2020/03/14 12:24:03 開業した高輪ゲートウェイ駅に到着した山手線の始発電車に合図を出す中村多香駅長(手前)(14日午前4時35分、東京都港区で)=西孝高撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200314-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ