米失業保険申請、1週間で「リーマン」上回る328万件…前週の10倍超

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米労働省は26日、21日までの1週間を対象にした新規失業保険申請件数(季節調整済み)を発表した。前週の10倍以上となる328万3000件で、リーマン・ショックの影響があった2009年3月(66万5000件)や82年10月(69万5000件)を大幅に上回る記録的な高水準となった。労働省は「ほぼ全ての州で新型コロナウイルスの影響を受けた」とし、人員削減の動きが広がっていると指摘した。

無断転載禁止
1130874 0 経済 2020/03/26 22:36:00 2020/03/26 22:36:00 2020/03/26 22:36:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ