読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

途上国支援・治療薬開発で資金供給を優先…G20財務相がテレビ会議

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 主要20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁は3月31日夜、テレビ会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で急激に減速している世界経済などの対応を協議した。途上国への金融支援や治療薬の開発への資金供給に向けた作業を優先し、具体的な取り組みを進める方針を確認した。

 会議には、日本から財務省の武内良樹財務官と日本銀行の内田真一理事が参加した。4月中旬の会合で経過を報告する予定だ。G20首脳は、各国の協調した政策で実効性を高めるため、財務相と中央銀行総裁が定期的に協議するよう要請していた。

無断転載・複製を禁じます
1141635 0 経済 2020/04/01 10:28:00 2020/04/01 12:57:47 2020/04/01 12:57:47

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)