途上国支援・治療薬開発で資金供給を優先…G20財務相がテレビ会議

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 主要20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁は3月31日夜、テレビ会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で急激に減速している世界経済などの対応を協議した。途上国への金融支援や治療薬の開発への資金供給に向けた作業を優先し、具体的な取り組みを進める方針を確認した。

 会議には、日本から財務省の武内良樹財務官と日本銀行の内田真一理事が参加した。4月中旬の会合で経過を報告する予定だ。G20首脳は、各国の協調した政策で実効性を高めるため、財務相と中央銀行総裁が定期的に協議するよう要請していた。

無断転載禁止
1141635 0 経済 2020/04/01 10:28:00 2020/04/01 12:57:47 2020/04/01 12:57:47

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ