スバル、国内外の全ての自動車生産を一時停止…世界的な需要減で

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 SUBARU(スバル)は1日、国内外の全ての自動車生産を一時停止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で部品供給網に影響が出ていることと、世界的な需要の減退を受けた対応だ。計約7万1000台の減産となる見通しだ。

 国内唯一の完成車工場がある群馬製作所(群馬県太田市、大泉町)は、今月11日から5月10日まで停止する。米インディアナ州の完成車工場は3月23日から生産を止めているが、今月6日までの停止予定を19日まで延長する。長期間の操業停止で雇用への影響も懸念される。

 世界的な需要減などを受け、トヨタ自動車や日産自動車などもすでに国内生産の一時停止を発表している。スバルも合わせ、国内の乗用車メーカー全8社の国内生産に影響が出たことになる。

 商用車メーカーの三菱ふそうトラック・バスも、川崎市と富山市の工場でトラックとバスの生産を一時停止する。

無断転載禁止
1141753 0 経済 2020/04/01 11:45:00 2020/04/01 14:00:25 2020/04/01 14:00:25

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ