花王、消毒液の生産20倍増…すでに3倍ペースで増産中

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 花王は9日、新型コロナウイルスの感染拡大で不足している消毒液の生産について、今月後半から昨年同期比で20倍に増やすと発表した。花王はこれまで消毒液の生産を外部に委託していたが、これに加え、自社の和歌山工場など国内4工場で生産を始める。不足していた容器の一部も自社製に切り替える。

 消毒液は1月後半以降、需要が急増し、生産が追いつかない状況が続いている。すでに昨年の約3倍のペースで増産していた。政府の要請を受けて、医療機関や介護施設への供給を優先してきたが、今回の増産により、5月以降は家庭向けも確保できる見通しだ。

無断転載禁止
1157172 0 経済 2020/04/09 19:55:00 2020/04/09 19:55:00 2020/04/09 19:55:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ