カーナビで都内の目的地検索、1位はなんと「奥多摩湖」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 経路検索大手「ナビタイムジャパン」(東京都)は、同社のカーナビゲーションアプリで、利用者が都内の目的地を検索した回数を分析したと発表した。4月第4週(19~25日)の検索回数1位は、広々とした屋外の行楽地の「奥多摩湖」で、2~4位は大型のホームセンターとスーパーが入った。新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する前の3月以前とは、目的地が様変わりした。

東京都内で新たに2377人コロナ感染…3日連続で1週間前を下回る

 同社は1月26日から1週間ごとにアプリの検索結果を集計し、20位までの施設や場所を調べた。その結果、4月第1週(3月29日~4月4日)までは「羽田空港国内線旅客ターミナル」が10週連続1位で、「六本木ヒルズ」や「東京駅八重洲中央口改札前」が上位の常連だった。

 一方で3月以降、大きなホームセンターや会員制スーパーの検索順位が上昇。都に緊急事態宣言が発令された後の4月第3週(12~18日)には、江東区のホームセンターが1位になった。第4週は前週8位の奥多摩湖がトップになり、羽田空港は5位、六本木ヒルズは7位になった。同社は「家の修理に必要な材料や食料品の買い出しに車で出かける人が増えているようだ」と分析している。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
1193619 0 経済 2020/04/29 19:27:00 2020/04/29 19:27:00 2020/04/29 19:27:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)