日経平均終値、3営業日ぶり2万円台回復…欧米市場の流れ引き継ぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 8日の東京株式市場はほぼ全面高の展開となり、日経平均株価(225種)の終値は前日比504円32銭高の2万179円09銭をつけ、終値として3営業日ぶりに2万円台を回復した。

 欧米で外出自粛や経済活動の制限が緩和されつつあることが好感され、前日の米国や欧州の市場で株価が上昇した流れを引き継いだ。前日に発表された中国の貿易統計が堅調だったことで世界経済の先行きに安心感も広がり、鉄鋼や海運、自動車など景気に敏感な銘柄を中心に買い注文が膨らんだ。

 ただ、市場では「経済活動の再開で感染拡大が再び起きることへの警戒感も根強く、上昇一辺倒の展開にはなりにくい」(大手証券)との見方もある。

無断転載・複製を禁じます
1208437 0 経済 2020/05/08 15:14:00 2020/05/08 18:18:08 2020/05/08 18:18:08

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ